人気ブログランキング |

大坂で大阪ペースじゃない運転手さんに出会う

友人と大阪へ遊びに行きました。
ガイドブックやネットで色々と調べましたが、地元のことは地元民に訊いたほうがいいだろうというのが一致した意見です。
だから、困ったらタクシーに乗って、運転手さんに色々と教えてもらおうと企みました。
地下鉄も便利そうですが、東京都並みに便利過ぎて使えこなせそうにありません。
レンタカーなんてもっての外。
大坂の人たちは、せっかちだと聞いていますから、それだとどんな走行になるのかと想像しただけでも恐ろしいです。
なので、乗り換えが2回以上になりそうな時はタクシーと決めました。
ということで、夜のお好み焼きや串揚げを堪能、昼間も精力的に遊びまくります。
そして、ついにタクシー乗車のタイミングがやってきました。
テーマパークからホテルまで帰るのが面倒になったので、タクシーで帰ろうという話に決まったのです。
ついでに、ホテルの近くで美味しい食事場所があれば、それも教えてもらおうという狙いがありました。
ただ、驚いたことに、お世話になったタクシーの運転手さんは北海道のご出身。
本当に驚きです。
北海道なんて、あんなに雄大なところでのんびり育ったであろう運転手さんが、せっかちの代名詞である大阪府に住んでいること。
しかも、タクシー運転手として当たり前のようにハンドルを握り、道に詳しいこと。
ただでさえ、ホテル周辺は道が細くて大変そうだったのに、ナビ無しで走っていました。
さすが、プロフェッショナル!
ちょこっと話したところでは、その運転手さんは職を探そうと東京か大阪か悩んだそうです。
たまたま、タクシー求人情報で転職 大阪府の広告を見て、「じゃあ、大坂かな」と決めたんだそう。
わりと、安易なんですねえ。でもそういう就職の仕方もアリかなと思う。
確かに大阪のお客さんはせっかちで、黄色信号で停まると叱られることもあるのだそうです。
んな、無茶な。
でも、北海道特有ののんびりとした話し方で、「ごめんなさい」と謝ると、みんなが許してくれるのだそう。
大坂の人たちは、せっかちでありながら、懐が深いと感じたそうです。
話しを聞きながら、「黄色で停まったら叱るのに、懐が深いなんてあり得ない」と思いましたが、敢えて言いませんでした。
私、大人ですから。
それにしても、大阪で転職ねえ。
でも、美味しいものがたくさんあるし、それも悪くはないのかなと考え直しました。
それくらい、うどんが美味しかったなあ。
そう、私の大阪でのイチオシはうどんです。
お出汁が美味しくて、忘れられません。
タクシー運転手はさておき、また大阪に行きたいです。

by yattaroka55 | 2019-04-29 16:00 | Comments(0)

子供のころに帰りたいなあ